平山 高嗣 (Takatsugu HIRAYAMA)

image
所属 名古屋大学 大学院情報科学研究科 メディア科学専攻
職名 特任准教授
職務 実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム
学位 博士(工学)
居室 IB電子情報館南棟451号室(メディア科学専攻 村瀬研究室)
連絡先 hirayama +at+ is.nagoya-u.ac.jp, 052-789-3310
横顔 名古屋大学大学院情報科学研究科 研究者総覧「情報知」
履歴書 Curriculum Vitae (Feb. 6th 2014)
研究テーマ ヒューマンコミュニケーション,ヒューマンコンピュータインタラクション,顔画像認識
人間の注視行動の分析および計算モデル設計[pdf],マルチモダリティのタイミング分析
研究業績 研究業績一覧(2017.3.13更新)
Google Scholar Citations
ACM Digital Library
   
  研究紹介2014 注意散漫検出 PSV評価
   
  情報コンシェルジェ Mind Probing 間の合った対話の分析,設計
  情報爆発ムービー「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究」成果報告会デモムービー
   
教育 情報理論演習,数理論理学演習,情報工学実験(名古屋大学工学部情報工学コース,2013年度)
実世界データ解析学特論演習(名古屋大学大学院情報科学研究科,2014年度−)
Data Tools First SAS(名古屋大学大学院情報科学研究科,2015年度−)
Data Tools First Python(名古屋大学大学院情報科学研究科,2016年度−)
音声画像処理(大同大学,2014年度−)
   
略歴 1998年/奈良工業高等専門学校情報工学科卒業
2000年/金沢大学工学部電気情報工学科卒業
2002年/大阪大学大学院基礎工学研究科 博士前期課程修了
2005年/大阪大学大学院基礎工学研究科 博士後期課程修了(谷内田研究室)
2005-11年/京都大学大学院情報学研究科 特任助教(松山研究室)
2011-12年/名古屋大学大学院情報科学研究科 特任助教(武田研究室)
2012-14年/名古屋大学大学院情報科学研究科 助教(間瀬研究室)
2012年10月-13年1月
The University of British Columbia, Visiting Researcher (Sidney Fels Lab)
2014年-/名古屋大学大学院情報科学研究科 特任准教授(村瀬研究室)
   
2002-04年 日本学術振興会 未来開拓学術研究推進事業 感性的インタフェース
「インタラクションによる相乗効果を用いた感性創発世界の構築」RA
2004-05年 文部科学省 科研費 学術創成研究プロジェクト
「安心安全社会構築のためのシステム人間科学の創成」RA
2005-06年 文部科学省 科研費 特定領域研究
ITの深化の基盤を拓く情報学研究「人間の情報処理の理解とその応用に関する研究」研究協力者
2006-11年 文部科学省 科研費 特定領域研究 情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究
「情報爆発時代におけるヒューマンコミュニケーション基盤」研究協力者
2011-14年 科学技術振興機構 CREST
共生社会に向けた人間調和型情報技術の構築「行動モデルに基づく過信の抑止」研究協力者
2011-14年 文部科学省 科研費 若手B
「視線に基づく模倣インタラクションによる自己の興味への気づきとその評価方法の確立」代表者
2012-14年 独立行政法人 情報通信研究機構 高度通信・放送研究開発委託研究
革新的な三次元映像技術による超臨場感コミュニケーション技術の研究開発
課題143 カ-2 三次元映像End-to-End通信・放送システム(ユーザ指定自由視点映像システム)
研究協力者
2012年10月
-13年1月
日本学術振興会 組織的若手研究者等海外派遣プログラム
「国際共同研究による高度情報人の育成」派遣研究者
2013-14年 国立情報学研究所 研究企画会合公募型共同研究
「人間の視覚的注意とその誘導の計算モデルに関する調査,設計」研究代表者
2013-14年 文部科学省 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)
「安全安心感をもたらす健康増進システム」研究協力者
2014年- 名古屋大学 博士課程教育リーディングプログラム
「実世界データ循環学リーダー人材育成プログラム」特任教員
2014年- 日本学術振興会 科研費 若手B
「視覚環境ダイナミクスとのイベント共起構造分析に基づく注視行動のクセ・コツの抽出」代表者
2014年- 日本学術振興会 科研費 基盤B
「ライフログに基づくe-コーチングのための技能ログ分析」研究分担者
2015年- 日本学術振興会 科研費 基盤A
「能動型前処理と環境適応型学習を用いた「超低品質画像」の認識」研究分担者